カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

テーマ: 汗をかくと体重が減るけれど・・・ 汗をかくと痩せる?? その3  7月25日(火) (村田)

2006/07/25(火) 11:02:39


汗をかくと痩せると考える人が多いのは、多くの汗をかくと体重が減るという事実があるからです。

 スポーツで気持ちの良い汗をかいて、シャワーを浴びた後、体重計に乗ると「わあ、1kg減ったわ!!」と思わず笑顔を隠せない人も多いと思います。なかにはせっかく減ったから水分を摂らないでおこうなんて考えてしまう人もいるようです。

 しかしこれって本当にダイエットの目的を果たしたのでしょうか? 改めて考えて見ましょう。
 今回は汗の成分について考えてみましょう。

汗をかくということはカラダの水分が失われるということ!!
 汗をかくと何となくベトベトした感じがあります。これで脂肪が分解されて汗になった??なんて考えてしまう人も多いのかもしれませんが、汗の多くはカラダに存在していた水分です。

汗の成分は??
 エクリン腺とアポクリン腺の汗の成分は若干異なり、暑い時やスポーツをした時など体温調節のためにかく汗はほとんどエクリン腺からの汗です。
 このエクリン腺からの汗の成分の99%以上は水分と言われています。それ以外に少量のナトリウムや塩素、カリウムなどが含まれていて、血漿の成分とほぼ同じです。
 汗の成分は汗のかき方、個人差などが影響して変化します。水分以外のこれらミネラル分は、汗腺において再吸収され、上手に汗をかける汗腺が発達した人では、再吸収される率が高くなります。

 スポーツなどで大量に汗をかく場合は、この再吸収が間に合わなくなりナトリウムなどの損失量も多くなります。そしてこのミネラル分の損失が大きいことがカラダに悪影響を及ぼす場合が出てきます。

このように汗には脂肪を多く含むことはなく、ほとんどが水分です。汗をかいても水分が失われ、カラダに身についた脂肪が減るわけではなさそうです。

大量に汗をかいた場合は「体重が減った!!」と喜ぶより、失われた水分やミネラルなどをしっかりと補給することが大切です。

次回は来週、新しいテーマではじめたいと思います。



応援クリックのお願い。
只今、人気ブログランキングに参加中です。この記事を読んで『参考になった!』と思った方は下のアイコンを1日に1回クリックしてブログランキングのアップにご協力お願いします。
皆様の応援クリックが大変励みになります!

スポンサーサイト
ダイエットTB:0CM:0

テーマ: 汗の種類あれこれ 汗をかくと痩せる?? その2   7月24日(月) (村田)

2006/07/24(月) 10:27:45


「暑い時にかく汗って痩せないのよねえ?」と最近、友人に尋ねられました。なるほど、「暑い時かく汗」と「スポーツする時にかく汗」とに分けて考えているようでした。

確かにどんな時にかいた汗かによって、汗の種類が分けられます。

今回は汗の種類ついて考えてみたいと思います。

汗の種類にはどんなものがあるの?
 色々なわけ方がありますが、まずはヒトがどんな時にかく汗かで区別してみると・・・・・、
1. 温熱性発汗・・・暑い時や運動した時に体温調節のた
  めにかく汗。

2. 精神性発汗・・・緊張したり、興奮したり、ヒヤリとした
  時にかく汗。ウソ発見器などに利用される

3. 味覚性発汗・・・激辛の料理、唐辛子など料理を
  味わった際に出る汗。

4. 不感蒸泄 ・・・常時皮膚を潤すために出る汗。
  ほとんど意識されない。

 このようにヒトは色々な汗を出しているのです。
 この中で今回痩せる汗はあるの??に話題に関しては、主に1の温熱性発汗についての話になります。汗をかいたと実感する場合、汗をかく量としては、この温熱性発汗が一番多いのです。


汗がどこから出てくる??
 汗の種類としては、どこからかく汗(どの汗腺からかく汗)かで区別することもできます。とくに汗のにおいに敏感な方はご存知の型も多いと思いますが・・・、
1. エクリン汗腺 ・・・皮膚表面に広く分布していて、特に
  足の裏や手のひらに多く存在します。
  全身に200~400万個存在するといわれています。

2. アポクリン汗腺・・・この汗腺からの汗は毛穴から分泌
  されます。腋の下や乳首など特定の部位に多く存在し
  ます。腋臭はこの汗が原因となって起こります。

 運動時や暑い時は、汗腺の数から見ても圧倒的にエクリン汗腺からの汗が多く、この汗をいかにかくか?が痩せるかどうかに関わってくるようです。


次回は汗と体重の変化、汗の成分についての話題です。



この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!
ダイエットTB:0CM:0

テーマ: なぜ汗をかくのでしょう?? 汗をかくと痩せる?? その1   7月20日(木) (村田)

2006/07/20(木) 14:11:41


今週は涼しい日が続いていますが、先週の暑さは耐え難いものでした。夏の暑さに慣れていないカラダにいきなりあの暑さに耐えられなかった方も多いのではないでしょうか?

体温に近いほどの気温にカラダから出る汗の量も多くなりますが、「汗をかくと痩せる??」とこの時期の会話の中では、よく出てくる話題です。
 汗について暑いこの時期だからこそ、ちょっと真剣に考えてみたいと思います。そしてこのシリーズの中では熱中症の予防や、暑さへの対処法も考えましょう。

なぜ汗をかくのでしょう??

主な目的は体温調節です。
私達人間のカラダは、体温の調節のために
1. 皮膚などから体温を放散させる
2. 汗をかくことによって、皮膚から蒸発させる際の気化熱を使って体温を下げる
ということを自然にしています。

 普段から私達は生命活動で熱をカラダの中で作り出しているので、常に熱を逃がすことをしています。もし、体温が上り続けたら、カラダの機能が十分に働かなくなってしまいます。

そして、夏で気温が高くなったり、スポーツなどで体温が上昇する場合には、普段から行っている皮膚などから熱を放散させる体温調節だけでは体温の調節が難しくなって、汗をかいてより効率的な体温調節の手段をとるわけです。

 暑い時、運動した時など大量に汗をかくと水分が失われるので、体重が減ります。
しかし、これは生命活動を維持するために必要なことで、ダイエットのために無理に汗をかいて体重を減らしていては、脱水症状をおこしてカラダにダメージを与えてしまうことがあります。


次回は汗をかくと痩せるか??についてさらに考えて行きたいと思います。



この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!
ダイエットTB:0CM:0

テーマ:「食べる(飲む)ダイエット」の話題から   黒酢ダイエット3 7月19日(水)(村田)

2006/07/20(木) 11:18:42


黒酢ダイエットの3回目。
前回はちょっと批判的に黒酢ダイエットを考えてみましたが、
実際に痩せたという話も確かに聞きます。

黒酢そのものが効いていたかも知れませんが、結構、こういったダイエットで成功する場合、栄養相談で話を聞いていると、食生活の改善がされていたというケースも少なくありません。

黒酢で痩せた!!という場合に考えられることは??
黒酢で痩せた!!という例は確かにいるようです。そもそも私達の食生活は、それぞれの食材の持つ良い面を活かしつつ、多くの食材を取り入れ、バランスよく食事をとることで、自然にダイエットの効果が現れる場合もあります。黒酢を飲んで痩せたという場合に考えられることをいくつかあげて見ましょう。

1. 黒酢を飲むことでエネルギーの摂り過ぎの原因になっていた飲み物や食事が減ったのではないか?
黒酢を水で薄めただけの飲み物はわずかなエネルギーしかありません。これを飲むことでジュースや砂糖やミルクの入ったコーヒーなどが減っていれば、摂取エネルギーが少なくなるだけでなく、血糖値が上昇しやすいなど太りやすい原因になる飲み物の糖分の摂取も少なくなります。

2. 酢を使った調理法にすることで、摂取エネルギーが抑えられたのではないか?
仮に鶏肉のささ身ときゅうりを薄くスライスした材料が手元にあったとします。これを小鉢一杯分程度の量をマヨネーズで合えた場合と酢の物として合えた場合(黒酢と少量の砂糖、塩などを使う)を比較すると、約70~80キロカロリー程度の摂取エネルギーの差が出ます。これは小ぶりのバナナ1本分に相当します。

このように、黒酢は独特の風味があり、酢の物や和え物など幅広い料理に使うことができる食材です。
黒酢ダイエットとして成功した場合の中には、上の2つのような食生活の改善が見られたケースも多いのではないかと、考えられます。できればおいしく食べてダイエットが成功したらよいですよね。



この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!
ダイエットTB:0CM:0

テーマ:「食べる(飲む)ダイエット」の話題から   黒酢ダイエット2 7月18日(火)(村田)

2006/07/18(火) 13:33:08

前回は黒酢ダイエットについて、なぜ黒酢がダイエットに効果的といわれるのか??を考えました。
 しかし人間のカラダの仕組みは複雑で、何か効果があるものを食べたから、すぐに効果が出るというわけではありません。

今回は黒酢がダイエットに良いといわれる点をちょっと批判的に見てみましょう。

本当に痩せられるか??
 前回のブログで黒酢がダイエットに良いと言われている点を挙げながら考えてみると

1.長期間の発酵や熟成により豊富なアミノ酸が含まれ、この中には抗肥満、筋肉強化に効果があると言われるバリンや脂肪の燃焼を助けるアミノ酸が含まれている。

ある特定のアミノ酸を多く含む食品を摂取しても、カラダで利用される時にはアミノ酸全体のバランスの上に利用される量が決まってくるために、ある特定のアミノ酸の効果だけを期待することは難しい。
バランスの良い食事をとることで、アミノ酸の利用率も上ってきます。


2.多く含まれるクエン酸は腸の活動を促し、食物繊維やオリゴ糖などと一緒に摂ることにより、便秘の解消の効果がある。

便秘の解消は健康的な生活を送る上でとても大切です。たしかに便秘でたまっていた便の重さ分だけは体重が減ります。しかし、便を出したからカラダについた余分な脂肪が減るわけではありません。

しかし、黒酢で痩せたという話も確かに聞きます。
明日は、黒酢で痩せた!!という場合をいくつか考えてみたいと思います。



この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!
ダイエットTB:0CM:0

テーマ:「食べる(飲む)ダイエット」の話題から   黒酢ダイエット1 7月14日(金)(村田)

2006/07/14(金) 11:23:20


とにかくダイエットに関しては「時間がない!!」と焦るこの時期。
食べて痩せる!あるいは飲んで痩せる!のキャッチコピーに 非常に敏感になる方も多いと思います。

今回ダイエットと食材のキーワードで検索すると上位に 出てくる「黒酢」について考えてみようと思います。

黒酢とは?
 古くは200年ほど前から、独自の製法で作られてきたものをさしていたようですが、最近の健康ブームもあり、色が黒いということで商品として出回るものも多かったようです。このため農林水産省により2003年に作られたJAS規格は次の通りです。
黒酢:醸造酢1リットルにつき米の使用量が180g以上であり、発酵及び熟成による着色度が0.3以上
大麦黒酢:醸造酢1リットルにつき大麦の使用量が180g以上であり、発酵及び熟成による着色度が0.3以上


黒酢の色は??
 黒酢の色が一般的に使われる穀物酢の色と違って黒っぽい理由は、その製法で発酵や熟成期間が長いことにあります。通常の穀物酢はたいてい3ヶ月程度で作られますが、黒酢はじっくりと発酵や熟成を行うために、酢の成分の糖とアミノ酸が反応して色素ができ、独特な色になります。

黒酢がダイエットに良いといわれるのは何故??
 一般的に酢は疲労回復などの効果があることは知られています。そして黒酢に肥満解消やダイエット効果があるといわれる理由は次のような点が考えられます。
1.長期間の発酵や熟成により豊富なアミノ酸が含まれ、この中には抗肥満、筋肉強化に効果があると言われるバリンや脂肪の燃焼を助けるアミノ酸が含まれている。
2.多く含まれるクエン酸は腸の活動を促し、食物繊維やオリゴ糖などと一緒に摂ることにより、便秘の解消の効果がある。



次回はこの黒酢ダイエットで本当に痩せられるのか??考えてみたいと思います。



この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!
ダイエットTB:0CM:1

「食べる(飲む)ダイエット」の話題から その6  せんな茶 7月12日(水)(村田)

2006/07/12(水) 14:36:51

以前このブログでダイエットペンションでの合宿についての 話題を書いたことがありました。




今、考えてみれば、最終日の計量を控えての前日の夜、希望者にはせんな茶が配られ、効果は絶大すぎるものでした。
翌朝トイレから出られないほど腹痛と下痢に苦しみ、かなり水分が失われたようでした。
これも3泊4日で5.5kg減量できた理由の1つかもしれません。


 せんなは便秘薬の成分として広く知られているもので、これをダイエット?減量のために使っていると耳にすることがあります。
今回、このあたりの話題について書いてみようと思います。

せんなとは
バラ目マメ科の植物で、生薬として用いられている葉は、薬効成分センノサイド類を含みます。
センノサイド類は腸内細菌によって代謝され、大腸の蠕動運動を活発にする成分に変化するので、下剤や便秘薬として用いられています。

副作用に注意
せんなは健康食品ではなく、医薬品です。体重を減らすために・・・・なんて軽い気持ちで使うと大変です。かなりの副作用(多くの場合腹痛や下痢)がでてしまうことがあります。
 またかなりの便秘に苦しむ人でも、長期間にわたって服用すると習慣性が生じたり、腸管粘膜が炎症を起こしたりなどの副作用が出てしまうようです。

健康なお通じが一番。十分な食物繊維を含む食事を摂って、適度な運動をして健康な排便習慣を維持することが大切です。

たとえ体重が減っても・・・・
下痢で体重が減ったとしても、水分が抜けて体重が減ったに過ぎません。

健康的なダイエットの目的は、余分な脂肪を減らすことです。下痢で体調不良を起こして体重が減ったとしても、余分な脂肪はほとんど減らないのです。

この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!
ダイエットTB:0CM:0

「食べる(飲む)ダイエット」の話題から その5 「白いんげん豆ダイエット」 7月10日(月)(村田)

2006/07/12(水) 14:27:57
昨日に引き続き白いんげん豆ダイエットの話題です。

どうしてテレビで紹介された「白いんげん豆ダイエット」で問題が起こったのでしょうか?

  最近になって色々な調査結果が出ています。
1.下痢や嘔吐の原因は白いんげん豆に含まれるファセオラミンではなくレクチンらしい
2.白いんげん豆はよく煮て食べることが大切。テレビ紹介された調理方法では、加熱が不十分でレクチンの活性が低下しなかった。
3.フライパンを1800ワットの電熱器であらかじめ熱して炒った場合、大福豆のレクチンより白花豆のレクチンの方が熱に対して強く、活性が低下しなかった。
番組ではこの2つの豆についての検討がされずに紹介し、結果的に白花豆を使った視聴者がいた。


ダイエットのためには白いんげん豆をどのように料理したら良い??

やはり白いんげん豆はよく煮て調理する方がおいしく食べられるし、健康にもよさそうです。
煮豆、きんとん、甘納豆など古くから食されてきた料理だと、ちょっと砂糖の摂り過ぎが心配かもしれません。
ダイエットが気になる人は、スープやサラダなどの料理で使い、おかずとして食べた方が良いでしょう。


なかなか夢のようなダイエット食品にはめぐり合えないのが現実です。食べて痩せるダイエットにはこんな健康被害が潜んでいる可能性があります。
 自分がなぜ体重のコントロールができないかをよく分析して、ダイエットに取り組みましょう。



この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!
ダイエットTB:0CM:0

「食べる(飲む)ダイエット」の話題から その4 「白いんげん豆ダイエット」 7月7日(金)(村田)

2006/07/12(水) 11:32:36


今回は最近話題になった「白いんげん豆ダイエット」について考えてみたいと思います。

 食べたり、飲んだりして体重をコントロールできるのなら、ダイエットに苦労している人たちは飛びつきたい衝動に駆られます。
 それがテレビなど、お金をわざわざかけなくても情報を提供してくれる場合には、多くの人に影響を与えます。

ある放送局で放映された「白いんげん豆ダイエット」の方法は、「この食品は○○に効く!!」の健康法がカラダにとって良い面と悪い面が紙一重でカラダに作用するものでした。

「白いんげんダイエット」とは?
 白いんげん豆から抽出される成分の中に、ファセオラミンという炭水化物を分解するα―アミラーゼという消化酵素の働きを阻害するものが含まれています。
この性質を利用して、炭水化物を食べても消化によって分解されにくくし、カラダに吸収されにくくしようという方法です。吸収されなければエネルギーにならないわけです。

白いんげん豆にはいくつかの種類があります!!
 一般的に白いんげん豆には「手亡(てなし)豆」「大福豆」「白花豆」の3つがあります。

昔から食生活に取り入れられてきた食材
 白いんげん豆は煮ると皮が柔らかくなるため、古くから煮豆の他、白あん、きんとん、甘納豆などとして食されてきました。

明日はなぜ、テレビで放映された「白いんげん豆ダイエット」で健康被害が出たかを考えて見ましょう。

この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!
ダイエットTB:0CM:0

「食べる(飲む)ダイエット」の話題から その3 主食(炭水化物)の簡単調理 7月6日(木)(村田)

2006/07/11(火) 15:46:22

体重管理に悩む人は、この時期、肌の露出も増えて「何とか痩せなくては・・・」と、ちょっと焦り気味になっている人も多いと思います。
 暑くなって来てカラダを動かすのも億劫になり、できるだけ食べて痩せる方法は??なんて考えてしまうのも分かる気がします。
 そんな人の中には消化の悪いものを食べて、ちょっと体重が減る??なんていう危ない考えが浮かんでしまう人もいるようです。

前回、デンプンのα?β?について書きましたが、ダイエットのために、いや、減量のために(脱水のためかも知れませんが・・・・)β―デンプンを食べるという発想の人がいるらしいということを書きました。

しかし、バランスの良い食事には主食の炭水化物は必要です。
今回はこのデンプンのαとβの性質を利用した便利な食品を考えてみたいと思います。

アルファー化米って何??
おいしく炊き上がった状態のα―デンプンを高温の状態で、急速に乾燥させたものです。
α―デンプンは水分が存在する状態(水分量としては30~60%)で冷蔵庫程度の温度(0~5℃くらい)で置いておくとデンプンの老化が起きやすく、β―デンプンへと変化してしまいます。 この条件を避けて上に書いたような処理をすると、α―デンプンのまま乾燥して保存できるのです。


これは非常食や保存食、そして登山などのアウトドア食品として使われています。
お湯を入れると20分ほど、水だと約1時間程度で、炊いたお米と同じようなご飯が出来上がります。

白米だけでなく、ピラフやチャーハン、おにぎりなど色々な製品が出ています。


お腹を壊してダイエット??
食べるダイエットで書き始めたお米の話題が最後は非常食のご飯について。
どんな状況下でも、バランスよく食事ができるから、健康的でイキイキとした生活が送れるのです。
デンプンのαとβは焦り気味のダイエットより、健康的な食生活に使ってほしいものです。

そしてこの夏のアウトドアライフで是非一度試食してみてはいかがでしょうか?

この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!
ダイエットTB:0CM:0
ホーム全記事一覧

プロフィール

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。