カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

テーマ:新年のご挨拶、今年もよろしくお願いいたします。お正月太りは大丈夫?? 1/4(水)(村田)

2006/01/04(水) 14:19:32
あけましておめでとうございます。今年もこのブログを通して、美と健康に関する話題を日常生活の中で見 つめなおし、勉強&実践していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

今年の目標は、ハーフマラソンを完走できるように、トレーニングをして、その結果マイナス5kgのダイエット です。とにかく減量しなければ、トレーニング中にも怪我をしてしまいそうです。ただ体重を減らすだけでなく、 健康的にかっこよくダイエットできれば良いのですが・・・。

さて、目標は立てたものの、まずはお正月太りを若干してしまいました。というのもお正月の準備のために年末 から夫の実家に帰っておせち料理を作りました。義母の助言をもとに主に私が作るのですが、ここ数年、子供が 小さくて、なかなかまともに作らせてもらえなかったのですが、やっと今年は落ち着いて作ることができました。 それで余裕ができたためか、つまみ食いが多かったのです。これが正月太りの始まりです。

写真は夫の実家のおせち料理です。上から一の重、二の重、三の重、そして正月3日日は男性が作る習慣の お雑煮です。今年は義父に代わって夫が作りました。少々薄味でしたが、おいしくいただきました。元日早々早起 きして作ってくれて、とってもうれしかったです。私は朝寝坊させてもらいました。ありがとう!!

このお雑煮は、 野菜が沢山入っているもので、いわゆる東京のお雑煮を食べてきた私にとっては、とても新鮮でした。野菜不足に なりがちなお正月にはとてもよいお雑煮です。そして重箱に詰めたものには買ってきたものも多いのですが、 例年二の重と三の重は手作りです。今年は、まあまあの出来でホッとしています。なますが私の実家の紅白なます とは違って、切り昆布やすりゴマを入れて作ります。

さて、今回は正月太りの原因の1つでもあるお餅について考えてみようと思います。

お餅の栄養としての特徴
1.エネルギーが高い??食べ過ぎる??
家庭でのし餅を切る場合は大きさがバラバラですが、一般的な市販の切り餅は1個あたり50gで約120kcalは平均的です。
さて、私の場合
・お雑煮にはお餅を2個入れて、1杯だけで終わることが多い。そのため240kcal。
・ごはんの場合1杯あたり150~160g程度なので、約250~270kcal程度。

以上より、私の場合はお正月でお雑煮だから食べ過ぎているわけではありません。
しかし、夫の場合
・お雑煮にはお餅を3個入れて1杯目、2杯目は2個といった食べ方が多いので計5個、約600kcalとなります。
・ごはんの場合1杯あたり250g程度なので1杯ということが多いので、約420kcal程度。

以上より、お正月のお雑煮で普段より食べ過ぎになっています。
「お餅だから」とたくさん食べる人は要注意!!コンパクトな食材(小さくて、エネルギーが詰まっている)だから、つい食べ過ぎることも多いようです。100gあたりの重量で考えたら
   ごはん(精白米のめし)100gは・・・・・約170kcal
   お餅100g ・・・・・約240kcal
マラソンの選手がレース前に腹持ちが良いからとお餅を食べる理由はこのあたりにあります。ダイエット中の人は適量を守って食べましょう。

2.消化に良いといわれるのは何故??
お餅は、もち米を十分に蒸したものをついているので、もち米の組織が物理的に壊されていている点、さらについたお餅は食べる前に煮る、焼くなどの加熱調理がされるので消化されやすくなります。実際に、年末に腸閉塞で入院した義父は、お餅だとお腹の調子が良いとのことでした。もちろん、食べ過ぎていないのですが・・・。

3.シンプルなために色々な料理に合う。しかし料理の仕方によっては太る原因に!!
地域によって差があるかもしれませんが、お雑煮は油を使わないで調理されることが多く、お雑煮の材料も野菜や鶏肉、練り製品などがほとんどで適量を食べている分にはダイエットに向いている料理だといえます。 お餅はシンプルな食材で、色々な調理方法ができるので、料理の仕方によってはエネルギーが高くなってしまいます。

我が家での太る原因となる料理例
揚げ餅・・・ 田舎からのし餅を沢山もらってきて、食べきれない時に、カビが付かないうちに小さく切って、油で揚げておきます。塩をふっておやつ代わりに、いくらでも食べられてしまいます。油で揚げているのでもちろんエネルギーは高くなっています。
もちピザ・・・ レンジで一度チンして、平たくしたら、今度は、アルミホイルにのせて、その上にピザソースととろけるチーズ、サラミとピーマンの薄切りなどをのせてトースターで数分。くるっと巻いたりして食べることもでき、和食のお餅が洋風においしく変身!!しかし、チーズやサラミをのせたことでエネルギーは高くなっています。
あんころもち・・・ 缶詰のゆであずきにお餅をからめて食べます。言うまでもなくお砂糖がどっさり入っているあんこでエネルギーは高くなります

その他にも色々な料理方法が考えられます。調理の仕方によって色々と変化するお餅はとても面白い食材なのですが、ダイエット中の身においては、エネルギーに摂り過ぎにならないように注意が必要です。

今年の私のお正月太りの原因はアルコールの飲みすぎとお年賀で頂いたお菓子の食べ過ぎ、そしておせち料理を作っていた年末のつまみ食いです。このエネルギーの摂り過ぎを消費することと、しばらくは粗食にして調整しようと思います。

今日の気になるサプリメント「黒酢」
おせち料理の「なます」を作っている途中に、うっかりしてお酢がなくなってしまいました。台所の収納を探しましたがなく、義父にお酢の在り処を聞いたものの無いとのこと。黒酢なら飲まなくなった残りがあるとの事で、味見をしてみましたが、いつも「なます」に使っている穀物酢とは明らかに味が違っていました。

結局今回は使わなかったのですが、この黒酢はサプリメントの1つとして考えられているようなので、今回取り上げてみました。お酢は殺菌効果や食欲増進の作用があることは一般的にも良く知られていますが、ビタミンCを破壊する酵素の働きを抑制するという効果もあります。さらに黒酢の場合、これらの効能に加えて、血糖値上昇の抑制、コレステロールや中性脂肪の減少、アレルギー症状の改善、肝機能や筋肉痛の回復効果があるといわれているようです。

これらの効能は、黒酢が天然の醸造酢の中でも熟成期間が長いことから、他のお酢よりクエン酸やアミノ酸が多く含まれていることによる考えられています。黒酢特有の透明な茶色もアミノ酸が多いことによります。
しかし、栄養相談で健康に気をつけて黒酢を飲んでいるという人を見かけますが、明らかな食べ過ぎや飲みすぎによる摂取エネルギーの摂り過ぎや運動不足が原因で中性脂肪やコレステロールが高い人には、黒酢の効果も表れていないようでした。

やはり改善すべき生活習慣の分までは面倒を見てくれるわけではないようです。この黒酢はカプセルのものもあるようですが、お正月にいつも作っているなますには向かなかったものの、そのほか酢の物や甘酢あんかけなど、料理に使えるものも色々とありそうです。
スポンサーサイト
健康TB:0CM:0
<< テーマ:いよいよ中年太り??おばさん体型?? 1/6(金)(村田)ホーム全記事一覧テーマ:ごはん(炭水化物、糖質)を食べてやせる?? 12/28(水)(村田) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/100-29e1a1e8

プロフィール

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。