カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

テーマ:アンチエイジングと貧血の食事療法で矛盾を感じる点 1/19(木)(村田)

2006/01/19(木) 11:03:52
私は体格が良いくせに何故か小学校6年の時の貧血検査で指摘されて以来、貧血と付き合っています。しかし普段生活しているうえでは自覚症状は全くなく、貧血というと「朝礼の時にフラフラと倒れてしまうか弱い感じ・・・」と思いがちですが、私の場合、100kmのウルトラマラソンでも、トライアスロンでも、富士登山競走でも貧血を感じることなく元気にゴールできてしまいました。

しかし、一番貧血を自覚したのは出産の時です。2回とも高齢出産で肥満傾向がある体での出産だったので、とにかく赤ちゃんがデカイ!!長女は3700gの大きさで、おまけにへその緒が首に巻きつき、仮死状態となってしまったため鉗子(かんし)分娩となりました。出血が1100mlと多量で、出産後の貧血検査ではヘモグロビンの値が6.3まで低下していて、起き上がると頭の中で星が飛んだ状態となり、物を見つめるとその形に色が抜けるような症状がありました。退院までに鉄剤の点滴を何度か受けました。そのため次女の時には、長女の時のように大きくならないうちに陣痛促進剤を使って早めに出産しましたが、38週でも3300gとビックでした。

そのようなわけで貧血の食事については個人的に色々と調べたり、実践したりしているのですが、どうも以前から「これで良いのか??」と思っていることがあります。栄養指導で貧血の指導を患者さんにする時に、「パンフレットや本にはこう書かれているけど・・・」といってきた事柄があります。これについて今回は書いてみようと思います。

貧血とは・・・
血液中の赤血球とヘモグロビンが減った状態を言います。

まずは貧血の種類について
鉄欠乏性貧血・・・ 一般的に多く見られる貧血で汗や消化管からの出血、成人女性では月経血などでカラダから血液が失われますが、それを補うための材料が食事から十分に摂取できないことが大きな原因
希釈性貧血・・・ 激しい運動により血液量が増えるために起こる。カラダ全体の赤血球やヘモグロビンは減っていないので、持久力の低下など自覚症状はない。
溶血性貧血・・・ 激しい運動で赤血球の膜が変化し、壊れやすくなって起こる。マラソンなどでの連続した足底への衝撃などが原因。
貧血に関する検査値は??
ヘモグロビン値(Hb)という指標が多く使われていて、一般的には成人男性が13mg/dl、成人女性が12mg/dl以上が基準値とされています。赤血球数など他にも使われている検査値があるので、健康診断の結果などを見てみましょう。

一般的に言われる貧血のための食事の注意とは
1.主食、主菜、副菜をそろえたバランスの良い食事をする
2.鉄分を十分に摂取できる食品を用いる。特に鉄の吸収率が良いヘム鉄 を多く含む動物性の食品を料理に用いる
3.鉄の吸収を阻害する成分にはお茶やコーヒーに含まれるタンニン等のポ リフェノール、食物繊維、穀物に含まれるフィチン酸、カルシウムなどがあ る。通常の食事では問題ないがサプリメントの使用や嗜好品として大量に 摂取する場合は注意する
ヘム鉄を多く含む動物性食品の例

赤身のマグロ

あおやぎ

豚レバー

なまり節

アンチエイジングに悪影響??鉄の吸収を高めるといわれる「ビタミンCと鉄」
「鉄の吸収率アップにはビタミンCを利用しましょう」と料理レシピで紹介されているものを良く見かけます。理屈としては非常に理解できるのですが、私が食品会社の研究所で勤務している頃、抗酸化物質や過酸化脂質の研究をしていた時にやっていたことが、どうも気になって仕方がないのです。過酸化脂質を発生させる実験をする時に、鉄とビタミンCを酸化されやすい油の中に入れると反応し、過酸化脂質ができるのです。

この過酸化脂質は老化を促進させる物質としてご存知だと思います。栄養の世界では食品のある一面から物を言うと、違った面から見ると悪い影響があったり・・・ということが良くあります。人間には自分自身でも抗酸化機能をもっていたりするので、うまく適応して、簡単には酸化されて悪影響が出るということはないと思うのですが、安易に情報を鵜呑みにせずに、自分でよく考えて利用してほしいと思います。
スポンサーサイト
健康TB:1CM:0
<< 今日の気になるサプリメント「鉄」  1/20(金)(村田)ホーム全記事一覧テーマ:健康ダイエットにいかす長寿のための栄養学 1/16(月)(村田) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『鉄欠乏性貧血を改善したい!』
鉄欠乏性貧血でお悩みの方のために。鉄分を補うサプリメントや貧血関連書籍などをご紹介。
鉄欠乏性貧血の方へ|2006/01/24(火) 23:24

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/105-040cc7f3

プロフィール

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。