カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

テーマ:運動すると体重が増えるのは?? 2/9(木)(村田)

2006/02/09(木) 09:58:24
先々週の週末天気が良かったので我が家のお得意スタイル(夫が子供たち2人を自転車に乗せ、私がジョギングで)丸の内から日本橋にかけてCOREDO日本橋、丸ビル、OAZOなど最近建ったビル巡りや皇居そばのジョギングなど合わせて半日くらい体を動かしていました。
恐らく15kmは歩くか走るかで稼いだと思います。 結構ウロウロと歩き回ったこともあり、足がかなり疲れていたので「これは体重が減っているに違いない!!」と楽しみに体重計に乗ると・・・、「おかしい!!間違えじゃない??もう一度・・・」と測り直しても、 もちろん同じ数字で、前日より1kg以上も重くなっているではありませんか!! ショック??でも私にとっては良く あることなのです。その後1~2日で体重は落ち着いて、食べ過ぎたりしなければ、若干マイナスというところで落 ち着きます。しかし、水分すらも溜め込む体質なのでしょうか? 運動すると確かに水分のとり方が多くなり、若干食事量も増えるので、体重に現れるのだと思います。こういった 短期間での体重の増減は体内の水分量の変化です。
愛用している体重計。体脂肪率のほかに体内年齢や基礎代謝も出してくれます。楽しく使っています。

今回はそのような話題から、自己分析も含めて体内の水分量の変化とむくみについて書いてみようと思います。

私の場合、運動すると体重が増えるのは?
おそらく汗の量の割には水分を摂り過ぎていることと、一時的に運動のために体に疲れが出て、腎臓の働きが弱まって尿として出ていく分が少なくなっているのではないかと自己分析しています。
というのもいつもより過度に運動した次の日は、尿の量が増えるような気がするのです。
運動すると疲れがたまって、カラダに水分を抱えてしまうのではないかと思うのです。あまりにひどい場合には運動量を落としたり、腎機能の低下も疑う必要があるかも知れませんが・・・。

それにしても、以前は走っていた秋田やサロマの100kmマラソンの次の日に、観光でとる写真はいつも顔がむくんでいて見るに耐えないのです。
ウルトラマラソンのときは私の場合13時間近く走っているので、汗でカリウムなどのミネラルも相当失われていると思うので、これもむくみの原因かもしれません。
元気にゴールできても、カラダには疲労がたまっていたのです。

むくみと体内の水分量の変化そして減量
妊婦健診ではむくみの判定は重要です。ちょっとでもむくみの傾向があると色々とチェック されます。このようにカラダが特別な状況にあって、腎臓に負担がかかるとむくみという現象 になって現れることがあります。このような場合は急激な体重増加ということになってしまい ます。そして助産師さんやドクターから塩分制限や安静をアドバイスされることが多いようで す。しかし一般の人の場合でも、腎臓などの何か疾患が疑われたりということでなければ、 生理周期でむくんだことのある人は多いと思います。そして運動不足でむくみやすいという ケースも見られます。この様な場合問題点が解消されると速やかに体重が減少します。
脂肪を燃やすのとは違って、余計な水分をカラダの外に追い出すというのは短時間で成功する ことが多いのです。
しかし、カラダにとって必要な水分まで搾り出す急激な脱水による過激な減量はしないで くださいね。
計量に関係のあるスポーツの選手にはものすごい過酷な水分絞込みの実態があります。
本当に干からびそうな・・・。

むくみの解消には軽い運動が効果的!!
体に特に疾患を抱えていない場合は、多くの場合むくみの解消には軽い運動が効果的です。
実際に以前、栄養相談で担当した50歳代の女性が、歩くことが習慣になって足や顔のむくみが良くなったと話されていました。
その方は、仕事は約6時間座りっぱなしでチェック作業、通勤は自転車で、帰ると1人暮らしのため簡単な家事以外はテレビをみていることが多く、あまり動かないという生活でした。
血圧でチェックをされていたので、出来るだけ減塩することと、通勤時に自転車から片道20分の歩きに変えたのです。

この現象のように運動を行うことでむくみが解消された理由は、牛の乳搾りにたとえてミルキングアクションとして説明されています。
歩くなど足の筋肉を収縮させると、足の血管(特に静脈)の周りで物理的に伸び縮みするので、足に滞っていた血液が心臓に戻りやすくなるのです。


以上のようにカラダの水分量の違いで体重に現れる成績に一喜一憂することなく、大事なのは体脂肪を減らすダイエット!!じっくり取り組まなければと思います。

この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!

スポンサーサイト
ダイエットTB:0CM:1
<< 今日の気になるサプリメント「カリウム」 2/10(金)(村田)ホーム全記事一覧今日の気になるサプリメント「しょうが」 2/7(火)(村田) >>

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2006/02/09(木) 13:22 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/117-f61441a9

プロフィール

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。