カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

テーマ :味噌汁ダイエットを私なりに考えてみると・・・・その2  3/13(月)(村田)

2006/03/13(月) 10:33:47
 前回に引き続き味噌汁ダイエットに関する話題から。
以前からも味噌汁の具として野菜をたくさん入れていましたが、今回の番組の内容では1つ1つの具材について、細かく分析していました。ここまで細かく設定しなくても・・・と思うのですが、ダイエットのために最適な具材を紹介していたので興味を持ちました。これを参考にしてダイエットにいかさないのはもったいない。自分流にアレンジしてみよう!!今回は味噌汁の具について考えてみたいと思います。

<朝食の赤味噌の味噌汁に適した具材について>
 朝食の味噌汁には赤味噌との事でしたが、味噌汁の具材についても、この赤味噌と同様にキーワードは基礎代謝のアップでした。
赤味噌を使った味噌汁の定番といえば・・・。豆腐とワカメの味噌汁。これが理にかなっていたと紹介されていました。
 豆腐・・・アミノ酸が豊富でバリン・ロイシン・イソロイシンというアミノ酸は脂肪燃焼効果、筋肉増強効果が高く、これにより基礎代謝をアップしてくれるという理屈。
 ワカメ・・・海藻類に含まれるフコダインという海藻特有のヌルヌル物質が、腸の蠕動運動を活発にして、基礎代謝をアップさせるという理屈。

 この豆腐とワカメについては番組では更なる適した具材として高野豆腐とメカブをすすめています。
高野豆腐・・・豆腐を冷凍乾燥したもので、アミノ酸が豆腐より豊富に含まれている
メカブ ・・・・ワカメの中でも根に近い部分で、栄養が濃縮されておりヌルヌル物質も豊富。ヌルヌル物質であるフコダインがワカメの5倍以上含まれている。

 しかし、この高野豆腐について、可食部(食べられるところと考えてください)100gで豆腐と比較している点が気になるのです。豆腐と同じ重量だけ高野豆腐を味噌汁に入れると、アミノ酸は多く摂れるかも知れませんが、味噌汁は高野豆腐でいっぱいになってしまうのではないか・・・?食品中に含まれる成分を比較する際には、材料として使う量で比較しないと、正しい判断が出来ないように思うのですが・・・。

 ポイントは朝食の味噌汁では、アミノ酸を豊富に摂り、腸の蠕動運動を活発にして、基礎代謝をアップさせること。

 朝食の味噌汁の具を考える際のヒントにしたいと思います。我が家の場合、高野豆腐より、ご飯にかけて食べる納豆メカブをそのまま味噌汁の具として使っても結局汁かけご飯にしてしまう子供達には同じかも??ということは味噌汁の具として考えるだけでなく、献立としても朝は基礎代謝アップをポイントに考えた方が良いということになると思うのです。

 3月13日里芋
 3月13日インゲン
<夕食の白味噌の味噌汁に適した具材について>
 夕食の味噌汁には白味噌。具材はインゲンと里芋。キーワードは摂取エネルギーを低く抑えること。
 インゲン・・・糖質を分解する酵素を阻害する成分のアルファアミラーゼインヒビターを含むので、糖質は消化されにくくなり、吸収されにくくなることより、摂取エネルギーが低くなるという理由
 里芋  ・・・ヌルヌル成分であるムチンとガラクタンは水溶性の食物繊維で、水分を吸収して膨張する性質がある。そのため胃での滞留時間が長くなり、余分な脂肪やコレステロールなどを便として排出し、摂取エネルギーを減らす効果を期待できる

 ただ調べてみるとアルファアミラーゼインヒビターは熱に弱いという性質があるらしい。味噌汁の具としてインゲンを使うには加熱が必要なのでは・・・。しかし全てが壊れてしまうわけでもないと思うので、食品の中にはこんな有効成分が含まれているという事を知識として持っているのは良いことだと思います。我が家ではこの2つの具の組み合わせはよく登場します。義父が畑で作ってあり、おみやげになることが多いからです。

 以上、私なりにインターネットで配信されている情報を元に考えて見ましたが、これらの具材を使ったからという理由だけで味噌汁ダイエットが成功したのか少々疑問です。洋食から和食になったからとか、いつも食べなかった朝食を食べるようになったから菓子類の食べ方が減ったとか・・・、色々な要因が関係して味噌汁ダイエットが成功したのではないかと考えました。
 味噌汁は確かに摂り過ぎれば、塩分の摂りすぎにつながりますが、野菜をたくさん入れることで、塩分の摂取を減らすことができて、とても良い野菜料理に変身します。日本人の食生活では上手に食べたい料理です。
 今後も食品の持つ性質を考えつつ、味噌汁に野菜や海藻類、きのこ類をたくさん入れてダイエットに生かして行こうと思います。


この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!

スポンサーサイト
ダイエットTB:0CM:0
<< 今日の気になるサプリメント「花粉症対策その3 シソ」 3/14(火)ホーム全記事一覧今日の気になるサプリメント「大豆ペプチド」 3/10(金) (村田) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/135-edab40cb

プロフィール

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。