カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ダイエットはあせらずに!! その2 4月18日(火)(村田)

2006/04/18(火) 10:46:23
 今日は急激なダイエットがリバウンドを招くわけを考えてみましょう。


急激なダイエットで起こりうるカラダの中の変化

 ダイエットの話に度々登場する「レプチン」は脂肪細胞から分泌されるホルモンですが、ダイエットによって脂肪が減ると、この「レプチン」がカラダの中で不足することになります。
この現象により、食欲が出てしまうなどのリバウンドが起きやすい仕組みを説明することができます。


急激なダイエットの後、リバウンドがおきやすい理由は?

 「レプチン」は脳の視床下部に働きかけて食欲を抑制し、エネルギーを消費するように指令を出させます。
急激に脂肪量が減ると、脂肪細胞が小さくなり、レプチンの分泌が減ります。このレプチンが減った状態は「生命危機が及ぶ飢餓状態に入った!!」と判断して、今度は食欲が増して、取り込んだ食物は何とか貯蔵しようと脂肪を蓄えやすくなるわけです。

リバウンドの理由

このように急激な減量はカラダの飢餓に対する仕組みが作動してリバウンドの原因になりやすいのです。
1ヶ月に1~2kgの地道な減量がリバウンドを防ぎます。



リバウンドを防ぐには運動しながらゆっくりダイエットを!!

 絶食などの急激なダイエットでは次のようなことが起こります。

 ・脱水が起こる(食事の多くは水分です)。
 ・カラダに必要なエネルギーが摂取不足になるので、生命維持に最低限必要な脳や心臓などにエネルギーが優先され、
  筋肉などは萎縮する。

 脂肪を燃やしてくれるのは筋肉です。
そのため急激なダイエットの後は、エネルギーの燃える場所が少なくなっていて、太りやすいカラダになってしまいやすいのです。


ダンベル
以上のように、
運動を適度に取り入れながら、
極端な食事制限をすることなく、
ゆっくりダイエットすることが理想なのです。
一度ダイエットに成功したら、
「もう、リバウンドはしない!!」と
堅く決心しながら頑張りましょう。




この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!

スポンサーサイト
ダイエットTB:0CM:0
<< ダイエットでカラダづくり!!その1 貧血予防① 4月20日(木)(村田)ホーム全記事一覧ダイエットはあせらずに!! その1  4月17日(月)(村田) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/156-fc290786

プロフィール

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。