カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ダイエットでカラダづくり!!その2 丈夫な骨づくり⑧ 5月26日(金)(村田

2006/05/26(金) 10:44:13
過激な運動はどうして骨づくりに都合の悪いのか??

木

ハードトレーニングで体を酷使している女子スポーツ選手の中には、同年代の女性に比べて骨密度が低いと報告されたケースがあります。

何故骨づくりに必要な運動が、
やり方によっては逆効果になってしまうのでしょうか?


分かりやすいところで理由を考えて見ましょう。

1.極端に少ない体脂肪でホルモンバランスが崩れてしまう

女性のホルモンバランスを保つには適度な体脂肪が必要です。競技の特性上、体脂肪が少ない、女子のマラソン選手や新体操の選手のなかには、月経異常を訴える選手がいたりします。これはスポーツ選手でなくても、ダイエットのやり過ぎで体脂肪が極端に減った人でも見られることです。


女性ホルモン(特にエストロゲン)は骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐなど骨の健康を守っています。そのためホルモンバランスの乱れは骨量の維持や骨づくりにとっては悪影響を及ぼします。


2.過激な運動によりカラダが必要とする栄養素が増える

 ダイエットのために運動を始めて、運動が習慣化し適度な運動がライフスタイルに定着すると良いのですが、中にはやり過ぎの域にまで運動量が増えてしまう場合があります。
 運動に必要な栄養素が食事から十分に摂取できれば良いのですが、


カルシウムなど筋肉の収縮に関わるミネラル類など、運動のやり過ぎで栄養素の必要量が過度に多くなり、血液中から使われます。この消費分が食事から摂取できないと、カルシウムでは骨を溶かしだして血液中の量を維持しようとします。


マラソン

このように骨づくりに必要な運動もやり過ぎで逆効果になってしまうことがあります。

次回は骨づくりにとって適度な運動について考えて行きたいと思います。




この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!

皆様の応援クリックが大変励みになります!





スポンサーサイト
ダイエットTB:0CM:0
<< ダイエットでカラダづくり!!その2 丈夫な骨づくり⑨ 5月29日(月)(村田)ホーム全記事一覧ダイエットでカラダづくり!!その2 丈夫な骨づくり⑦ 5月25日(木)(村田) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/174-05423894

プロフィール

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。