カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ダイエットでカラダづくり!!その2 丈夫な骨づくり⑫6月2日(金)(村田)

2006/06/02(金) 09:35:08
バラ

 前回は骨づくりのための運動の中から水中運動を行うことの良さについて考えてみました。
 今回は実際に水中ではどんな運動があるのか?そして注意点について考えてみたいと思います。

1.水中ウォーキング
 水中ウォーキングには前歩き、横歩き、後ろ歩きがあります。それぞれの歩き方を実際にやってみると、水の抵抗で使う筋肉が違っていることが分かります。そのため自分の弱い筋肉を中心水の抵抗を利用しながら、無理なく運動することができます。

 1)前歩き
 膝を曲げながら足を前に出して、背中をやや丸めた状態で行うと腰への負担が少なくなります。無理して歩幅を広げすぎたり、足を延ばしたまま足を前に出すと腰が反って、負担をかけて傷めることがあるので注意してください。
 2)横歩き
 カニ歩きの要領で行います。両手を横に広げてバランスをとり、片足ずつ横に出しては、両足、両手を揃えて、また次に片足を出して・・・と進んでいきます。内ももを使うことが目的です。足首の向きによっては内ももに負荷がかからなくなってしまうので、注意しましょう。
 3)後ろ歩き
 後ろ歩きでは背中側に水圧がかかり、前かがみになるので腰への負担が少なくて済み、バランスや方向感覚を鍛える事が出きます。

2.各種泳法で泳ぐ
 平泳ぎやクロールでは、息継ぎの際に腰への負担がかかるので注意しながら行いましょう。水のかき方、キックの仕方で筋肉への負荷のかけ方も色々と変えることができます。

 3.アクアビクス
 スポーツクラブなどでは人気のプログラムです。水の抵抗や浮力を使いながら音楽にあわせてカラダを動かすプログラムです。陸上でやるエアロビクスと同じ??と思われる方もいると思いますが、あくまで水の抵抗や浮力を生かした動きになっていることが特徴です。

アクアビクス

以上のように、陸上の動きに比べて骨への刺激は少ないですが、特に肥満傾向がある場合の人にはカラダ作りのために適した運動です。
 
 バランスの良い食事とともに適度な運動を習慣づけてダイエットをしながら丈夫な骨をつくりましょう!! 
 そしてダイエットで骨量が減らないように、まずは定期的に骨量チェックを行って、自分の骨の状態を把握しましょう。

この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!

皆様の応援クリックが大変励みになります!



スポンサーサイト
ダイエットTB:0CM:0
<<  焦らないでダイエット その1 メリハリボディと体重計の数字 6月5日(月)(村田)ホーム全記事一覧ダイエットでカラダづくり!!その2 丈夫な骨づくり⑪ 6月1日(木)(村田) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/178-4c60c061

プロフィール

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。