カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夏風邪にご注意!!その3 食事はどうしたらよい??  6月22日(木)(村田)

2006/06/22(木) 10:45:10


この時期に多い夏風邪について栄養相談で出会うケースの中からいくつか考えてきました。

今回は夏風邪にかかってしまった場合の食事について考えてみたいと思います。
医師にアドバイスされる「消化に良い・・・」とは実際にはどんな食事かも合わせて考えて見ましょう。

食べて栄養をつけて治す??
胃腸症状を伴う風邪の場合は、いくら体力を回復させるためとはいっても、無理して食べることは避けたほうが良いでしょう。ウイルス性の風邪の場合には、症状のピークがありますから、胃腸症状が落ち着いてから、場合によっては食欲が出るまで待ってから食事を開始すると良いでしょう。嘔吐や下痢がひどい場合には症状が落ち着くまで「絶食」と医師にアドバイスされることも少なくありません。
ひとたび症状が落ち着いたら、今度は体力の回復を助ける意味でも食事をすることは大切になってきます。

どんなものから食べたらよい??
「消化の良いものを食べてください」という医師のアドバイスがほとんどだと思います。具体的には

1.消化する場合に胃腸に負担をかけないものは炭水化物です。 タンパク質や脂質は消化に時間がかかったりと胃腸に負担をかけます。

2.よく煮込んだり、細かくしたりと物理的に消化しやすい状態にしておいた方が、胃腸への負担は少なくなります。「クタクタに煮込んだうどん」や「おかゆ」はそういった意味から定番です。

3.繊維質の少ないもの。タンパク質では豆腐が脂肪や繊維質が少ないので消化に良いでしょう。野菜は、ほうれん草などの葉物を細かく刻んだり、とろとろになるまで煮込んだりするなど、食べ始めは多少調理の手間が必要です。

夏風邪はひかないことに越したことはありませんが、ひいてしまったらゆっくり休んで体力を回復しましょう。
免疫力を回復させて夏風邪ウイルスに負けないカラダになりましょう。

さて、次回は夏風邪ウイルスに対する免疫力と食事について考えてみたいと思います。

この記事を読んで『参考になった!』と思った方はクリックをお願いします!
皆様の応援クリックが大変励みになります!
スポンサーサイト
健康TB:0CM:0
<< 夏風邪にご注意!!その4 ウイルスに対する免疫力と食事の関係 6月26日(月)(村田)ホーム全記事一覧夏風邪にご注意!!その2 水分補給の具体的な方法は?     6月20日(火)(村田) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/189-098d6e7c

プロフィール

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。