カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

土用の丑=うなぎの習慣はいつから?なぜ? 7/25(月)

2005/07/25(月) 09:07:36
なぜ土用の丑に

うなぎ
unagi.jpg

を食べるのか・・・疑問に感じていた方、多いのではないでしょうか。

この習慣は江戸時代の末期頃には定着していたと言われています。
「土用の丑の日」は夏バテしがちな季節の栄養食として、
商人が考え出したというほかにも、いくつかの説がありますが、
当時からうなぎの驚異的なパワーは知られていたようです。

うなぎのパワーの正体は・・・

主な成分はたんぱく質と脂質です。
その他にも・・・

ビタミンがたっぷり!

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンD、ビタミンEなどが含まれています。
中でも、ビタミンAが多いことがうなぎの特徴で、特にキモに多く含まれています。
ビタミンAといえば、がんの予防には欠かせないものの1つです。
ビタミンAには、粘膜を強化して正常に保ち、細胞のがん化を防ぐ働きがある他、肌荒れなどのトラブルを防ぎ、風邪予防にも効果があると言われています。

美肌に欠かせない皮膚の元、コラーゲンはうなぎの皮にたっぷり含まれています。

などなど、その他にもたくさんのパワーを秘めているうなぎですが、欠点があります。

なんと・・・!!
ビタミンCと食物繊維が含まれていないのです。

そのため、うなぎを食べるときは、緑黄色野菜をつけあわせるとバランスがよくなります。
スポンサーサイト
健康TB:0CM:0
<< 女性の味方 イソフラボン 7/27(水)ホーム全記事一覧喫煙でビタミンC減少!! 7/22(金) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/5-bd75e39c

プロフィール

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。