カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今週のテーマ:貧血を解消しよう!(その3) 9/9(金)

2005/09/09(金) 06:54:31
★ビタミンB12★
ビタミンB12は「赤いビタミン」と呼ばれていて、葉酸と協力しながら、赤血球の合成を助けています。
タンパク質や核酸の合成をはじめ、中枢神経(重要な神経)機能維持、脂肪の代謝において重要な役割を果たしています。
ビタミンB12不足すると造血がうまくいかず、赤血球が減ったり、異常に巨大な赤血球ができてしまい、悪性貧血になります。
体がだるくなったり、めまい、動悸、息切れ、手足のしびれ、進行すると神経障害を起こします。
ビタミンB12は腸内細菌によっても合成されるので、極端な偏食をしない限り欠乏することはありません。
動物性食品(肉、魚、卵、牛乳など)に多く含まれるので、菜食主義の方は不足しないように注意しましょう。

注意
胃から分泌されるタンパク質の一種がないとビタミンB12は吸収されません。ですから、胃を切除した人・高齢者で吸収が悪くなっている人は薬剤で補給する必要があります。

ビタミンB12成人一人あたりの所要量は2.4μgです。
ビタミンB12の1食分の目安はこちら

ワンポイントアドバイス
葉酸同様に水溶性なので、汁、スープも一緒に飲みましょう!
ビタミンB12は空気や光に弱いので、肉や魚を冷凍保存する時はきちんと密閉することが必要です。

本日のレシピは今が旬のさんま!
さんまはビタミンB12が豊富で、特に血合いの部分に多くこれは他の魚の3倍です。
今回は定番のさんまの塩焼きを美味しく食べよう(^0^)/
レシピはこちら

鉄と共に葉酸やビタミンB12、銅をしっかり補って貧血予防に役立てましょう。
また、貧血予備軍の人は貧血にならないように、貧血の人は改善されているかどうかをチェックする意味でも定期的に検査をしましょう。


まさし

今日は鉄、葉酸以外に、貧血にいい栄養素を紹介します。

ビタミンB12

です。

★ビタミンB12とは?★
ビタミンB12とは、動物性食品に多く含まれていて、植物性食品にはほとんど含まれていないビタミンです。
しかし、植物性に含まれていないといっても、納豆やみそ、たくあんなどの、日本に昔からある保存食の中には、植物性でも例外としてビタミンB12が含まれています。
理由は、発酵の過程でビタミンB12が作られると考えられているからです。
また、結晶が赤いことから「赤いビタミン」とも呼ばれています。

★ビタミンB12の働き★
ビタミンB12は葉酸と協力して、赤血球(血液の主成分)を形成、再生し、血液を作ることで、貧血を防いでくれます。
このほか、成長を促進し、子供の食欲を増進させる、エネルギーを増大させる、脂肪・炭水化物の・タンパク質が適切に使われるようにする、などの働きがあります。

★ビタミンB12不足の影響★
ビタミンB12が不足してしまうと、どうなってしまうのでしょうか?
ビタミンB12はそこまで、不足しやすい栄養素ではありませんが、動物性食品に多く含まれている栄養素なので、ベジタリアンの人や偏食の人は不足しているかもしれません。
不足すると、貧血、動悸、息切れ、食欲不振、消化不良、手足のしびれなどがあります。
特に、注意が必要なのは胃の手術をした人です。
胃を切除したり、胃粘膜に障害がある人は胃液から作られる糖タンパクが作れず、ビタミンB12が吸収されなくなってしまい、ビタミンB12不足になりやすくなります。
葉酸でも説明しましたが、ビタミンB12不足も巨赤芽球性貧血の原因となりますので、注意してください。

ワンポイントアドバイス
ビタミンB12はカルシウム不足が原因で、吸収されなくなる理由となっています。
月経中または、月経前の女性にはビタミンB12の摂取が有効とされています。
それは、ビタミンB12がもつ造血作用や精神安定作用が月経前の悩みを改善してくれるからです。
ビタミンB12は水溶性なので、必要分以外は排泄されるため、取りすぎによる過剰症の心配はありません。

ビタミンB12の目安量は成人で1日2.4μgです。
スポンサーサイト
健康TB:0CM:0
<< 今週のテーマ:ダイエット!!(その1) 9/12(月)ホーム全記事一覧今週のテーマ:貧血を解消しよう!(その2) 9/7(水) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/50-6537ce5c

プロフィール

quickkenshin

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。