カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

テーマ:肌トラブル(その6) 10/27(木)(中村)

2005/10/27(木) 09:18:11
今回は、ビタミン類の説明と肌トラブル別のおススメの飲み方を説明していきます。

【ビタミンA(ベータカロテン)】
肌に潤いをもたらし、保湿成分の生成を助け、肌を艶やかに保ちます。
水溶性でビタミンAの前駆体であるベータカロテンは人参やかぼちゃの色素で、カロチノイドの一種です。
また、体内で必要に応じてビタミンAに変わり、貯蔵されません。
ベータカロテンはプロビタミンAと呼ばれ、ビタミンA以上に強い抗酸化作用があります。
ビタミンAとして摂る場合は、一日上限5,000IU以下とします。
脂溶性のビタミンAの型よりもベータカロテンの型として摂取する方が、過剰症の心配がありません。

【ビタミンB群】
ビタミンB6には、体内でのシステインの合成を促し、皮膚の新陳代謝を活発にします。
その他ビタミンB2は皮脂のコントロールを司っているため、不足すると過剰に皮脂分泌が行われ、細菌が繁殖しやすくなり炎症を起こし、吹き出物(ニキビ)の原因となります。
ビタミンB群は単体で摂るよりも、複合体で摂るほうがより効果的です。
水溶性ビタミンですので、吸収しきれなかった分は排泄されるので過剰症の心配はありません。

【ビタミンC】
ビタミンCには、システイン同様にチロシナーゼの働きを抑えてシミを防ぐほか、体内での細胞と細胞をつなぎ合わせる役目をするたんぱく質、コラーゲンの生成と保持を助けシワの予防によいとされています。
ビタミンB群同様、水溶性ビタミンですので、吸収しきれなかった分は排泄されるので過剰症の心配はありません。

【ビタミンE】
ビタミンEは抗酸化作用があるので、ビタミンCと一緒に摂取するとより効果的です。
皮膚の抹消血管を広げ、血液循環を良くし、血行が良くなるので、肌の色、つやも良くなり、シミの発生を防ぎます。
脂溶性ですが、600mgの上限量を超えても健康体であれば問題はありませんが、高血圧の方は200mgでも注意が必要です。

症状別おススメの組み合わせ
☆シミ&くすみ
オルニチン、システイン、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE

☆シワ
オルニチン、ビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE

☆吹き出物(ニキビ)
ビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE
スポンサーサイト
TB:0CM:0
<< テーマ:疲れ11/4(金)(村田)ホーム全記事一覧テーマ:肌トラブル(その5) 10/26(水)(中村) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/82-1794c0a9

プロフィール

quickkenshin

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。