カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

テーマ:ダイエット 11/11(金)(村田)

2005/11/11(金) 10:27:05
今週は天気も良く、娘の習い事や来春から通う予定のいくつかの幼稚園に願書提出などで、まずまず歩いた1週 間だった。平日は子供2人がいるのでなかなか走る時間が持てず、ベビーカーを押して、4歳の子と共に歩くこと が主な運動になるのですが、4歳の子に習い事をさせている間は、下の子を乗せたベビーカーを押しながらガン ガン歩ける時間となるわけです。ちなみに今日は最近購入した新しい歩数計によるとおよそ16000歩。まず まずの運動量だったと思います。自宅付近は多くの急坂があり、この坂が運動の強度を高めてくれるから、日常 生活の中でトレーニングになる機会を作りたい私にとってはありがたい存在です。

さて実際に歩くことでどれだけダイエットにつながるのか?となると、なかなか難しいのが現実です。しかし私が担当 した多くの栄養相談では減量を必要とされている多くの人の場合、食事のエネルギー調節だけでは解決しない例 を多く経験しています。日常生活の活動内容を調べると根本に運動不足が考えられる人が多いのです。このよう な人たちは活動量を増やさない限り、食事のエネルギー調節だけでがんばっても行き詰まってしまいます。この ような運動不足かを調べるツールとして歩数計は役に立ちます。

1.まず現在の活動量を知る
とにかく何日か、良くある生活パターンの日に一日歩数計をつけてカウントします。これで日常生活の改善 をしないでどのくらいの活動量があるかを調べます。たとえば「一日1万歩」なんていう言葉があるように、この くらいの運動量は普通の食生活では体重維持にしかならない運動量だと思われます。そして歩数計は一日を通し てつけているので、家の中でチョコチョコと動き回ればカウントされることになります。でも、いすに座ってじ っとテレビを見ているだけでは少し しかカウントされないのだから、日常生活の活動量を良く表しているとも言えます。 もし、3000歩程度なら 運動不足と考えて間違いないと思われます。


2.次に何かを工夫して活動量を増やした日をカウントする
いつもの通勤経路を少々変えてみる。可能ならば1駅分多く歩くとか・・。主婦の場合なら買物に行くスーパー を変えてみる。自転車を使わずに歩いてみるなど。何パターンか試して、どのくらい歩数計のカウントが増える か計ってみる。

3.以上のことを記録して経過を見る
カレンダーなど目で見てわかりやすいものに朝晩の体重、その日の歩数、さらに書けるのであれば活動量のアッ プに工夫した内容まで記入してみると、これを続けるだけで減量に成功できる人って結構多いのです。これって 行動療法の1つなんですよ。

4.できれば食事内容と連動させてみる
とにかく栄養に関する事柄は計算どおりに行かないもの。個人差も大きく、同じ 2000kcalの食事で太る人もいれば減量できる人もいる。大切なのは自分の パターンを知ることです。このくらいの歩数(活動量)でどの程度の食事量なら 体重が減っていくとか、増えてしまうとか、大まかな目安みたいなものを つかんで実行することが大切です。

(カレンダーへの記入例)

独身時代は仕事が終わってからほとんど毎日ジョギング10kmとスイム1500mを日々のトレーニングとして いた私・・・。今は歩数計をつけて少しでも活動量を増やして、身についてしまった脂肪を少しでも燃やすしか ありません。2人目の出産後、自称アスリート時代から比べて約13kg増えた体重は、すぐにはなくならないので すからじっくりゆっくり減らしていきましょう!!
スポンサーサイト
ダイエットTB:0CM:0
<< テーマ:ダイエット 11/14(月)(村田)ホーム全記事一覧テーマ:ダイエット 11/10(木)(村田) >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/85-91f24a45

プロフィール

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。