カラダ健康美人計画★
~内側からキレイになりたいあなたへ~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2投票

質問 このブログで取り上げてほしい内容は?
お勧めサプリを紹介して!
とっておきレシピが知りたい!
楽しくダイエットしたい!
肌をキレイにしたいの!
若返りの方法!
その他

コメント



- アクセス解析 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

テーマ:冬至のかぼちゃとダイエット 12/22(木)(村田)

2005/12/22(木) 11:07:52
今日は冬至。我が家でもかぼちゃ料理が毎年登場します。何故、冬至にかぼちゃなのでしょうか??

冬至かぼちゃの言い伝え
本来かぼちゃは夏が旬の野菜です。現代では年中スーパーでも八百屋さんでも見かけますが、昔は、保存 の良いかぼちゃを夏に収穫して冬至の頃までとっておいて食べたそうです。この冬至の時期には西洋の野菜 が日本に入るまではこの時期に取れる野菜が少なく、かぼちゃが冬至の時期の貴重な栄養源だったようです。
16世紀の中ごろにポルトガル船によってカンボジアからもたらされたので、そのため「かぼちゃ」という名前になったとも言われています。江戸時代に普及し、江戸中期ごろからは風邪や中風(現在の脳梗塞や脳出血などにあたる)予防のために、冬至にかぼちゃを食べる習慣が広まったようです。

風邪予防のためといわれるかぼちゃの栄養素とは・・・
かぼちゃの栄養成分では、カロテンを多く含む点に特徴があります。このカロテンは体の中でビタミンAに変わり、肌や粘膜を丈夫にし感染症に対する抵抗力をつけてくれるとされています。
しかし、かぼちゃを食べたからといって無茶なことをしていては、当然風邪をひくことになると思いますが・・・。

さあ、ダイエットを意識してかぼちゃを料理しましょう!!
とりあえず冷蔵庫の中から取り出してきたかぼちゃを半分に・・・。 そして重さをはかったらどちらも295g、298gとやく300gでした。 子供達はかぼちゃをどんな風に煮ても(薄味でも、砂糖を入れて甘くしても、 お醤油で少し濃い味付けにしても)、あまり食べてくれません。仕方なく ソテーにしてみたら、よく食べるのです。
そこで薄味に煮た場合と、ソテーにした場合でどのくらいエネルギーに差が出るか 実験してみましょう。
かぼちゃ(今回は西洋かぼちゃ)300gでは、273kcalです。

かぼちゃの煮付け(薄味で煮る場合)
管理栄養士といっても色々な人がいると思いますが、私は決してお料理上手ではありません。おいしく作るには、他の作り方を参考にしてもらうとして、我が家の作り方でカロリー計算をしてみたいと思います。


















材料を合わせて煮崩れないように、煮てください。

できあがり!!
右の写真全部で390kcalです。

かぼちゃのソテー(フライパンに植物油を敷いて焼く)


















結構油を吸ったので、その分エネルギーが高くなりました。 しかしかぼちゃに特徴的な栄養素であるカロテンは油と一緒に 食べることで吸収率は高まるのですが、ダイエット中の私に とっては少量にとどめておかないと危険です。

こんな風に冬至のかぼちゃを料理する際に、油を使うか?薄味で煮るか?でどのくらいエネルギーに差が出るか実験してみました。
頭でわかってはいたものの、522-390=約130kcalの差がでました。
煮つけの煮汁は、あまり飲むこともないと思われるので、煮付けの場合はさらにエネルギーが低くなると思われます。

確かに、かぼちゃをソテーして食べると甘みが増しておいしい!!
でも、ダイエット中の私は気をつけなくては・・・。
まあ今日は冬至だし、昔からの言い伝えなども思い浮かべながら、健康を願っておいしくかぼちゃを食べましょう。

今日の気になるサプリメント「ビタミンA(β―カロテン)」
ビタミンAは動物性食品にはレチノール、植物性食品にはカロテンという形で含まれている物質です。
かぼちゃのような野菜や果物に含まれているβ―カロテンは腸から吸収されてビタミンAに変化します。
ビタミンAは粘膜を丈夫にしたり、視力を正常に保ったり、免疫力を正常化するなど病気の回復や予防の上でも重要なビタミンと言われています。

またカロテンには、抗酸化作用が認められていて、生活習慣病予防にも役立つとも言われています。
動物性のレチノールとして摂取する場合は、体内に入るとビタミンAとして肝臓に蓄積されてしまうため、摂り過ぎた場合には疲労感や吐き気など急性中毒症や慢性的な過剰症を起こす危険がありますが、植物性のカロテンとして摂取する場合には必要な分だけ、からだの中で変化するので心配はないようです。
スポンサーサイト
ダイエットTB:0CM:2
<< テーマ:食べ過ぎ、飲み過ぎ注意報!! 12/26(月)(村田)ホーム全記事一覧テーマ:ダイエットペンション合宿の思い出<その2> 12/19(月)(村田) >>

コメント
相互リンクのお願い
カラダ改造計画
管理人さま

はじめまして、「ムダ毛処理徹底研究 」を運営する助手と申します。
http://subesube.seesaa.net/

わたしは自分自身が毛深い悩みを抱えていることから、このブログを始めようと思いました。

「カラダ改造計画」さんは情報の質、量ともにさすがだな~と感心しきりで実践させて頂いています。

今回は相互リンクのお願いでご連絡させて頂きました。
「カラダ改造計画」さんのリンクは「ファッション・ビューティーリンク」に貼らせて頂いております。
http://subesube.seesaa.net/article/11024158.html

当ブログのリンクも貼っていただければ大変嬉しいです。

是非、よろしくお願いいたします。


ムダ毛処理徹底研究
http://subesube.seesaa.net/
管理人:助手
hitspark@hotmail.com 
助手 #-|2005/12/25(日) 14:44 [ 編集 ]

ムダ毛処理徹底研究 様

相互リンクのお誘いありがとうございます。
こちらからもリンク掲載させていただきました。

女性の悩みのひとつである、ムダ毛処理について詳しく記載されている
すばらしいサイトですね。

当サイトでも、女性が気になる美容・健康・ダイエットをテーマに管理栄養士が
有益な情報を発信しております。

是非ご活用ください。
(株)ジャパン・メディカル・サポート #-|2005/12/26(月) 14:27 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://quickkenshin.blog16.fc2.com/tb.php/97-b61cd990

プロフィール

Author:quickkenshin
村田 浩子【管理栄養士・健康運動指導士】

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 カラダ健康美人計画★ All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。